ココアで紫外線対策

ポリフェノール高含有ココアと低含有ココアを使った試験で、高ポリフェノールココアには紫外線による日焼けの肌の炎症をしずめる作用と、肌のきめを整える作用があることがわかりました(Journal of Nutrition, 136(6) 1565-1569、2006)。
〔Long-Term Ingestion of High Flavanol Cocoa Provides Photoprotection against UV-Induced Erythema and Improves Skin Condition in Women〕 Abstractを読む

高ポリフェノール群は1日326mg、低ポリフェノール群は1日27mgのポリフェノール含んだココアパウダーを100mLの水で溶いたものを12週間飲みました。ポリフェノールの内訳は、高含有ではエピカテキン61mg、カテキン20mg、低含有ではエピカテキン6.6mgとカテキン1.6mg。

試験の結果、高ポリフェノール群では紫外線による肌の赤みが抑えられたほか、肌のきめが細かく、水分量が多く保たれていました。

海辺で飲むドリンクはアイスココアに決まり♪ですね。