黒大豆ポリフェノールが脂肪蓄積を抑制

黒大豆=黒豆のポリフェノールはアントシアニンです。黒豆アントシアニンの約90%は、シアニジン−3−モノグルコシドという物質です。

黒豆には血清コレステロール低下作用、腹部脂肪の蓄積を抑える作用がありますが、腹部脂肪蓄積抑制作用が、黒豆に含まれるアントシアニンによるものであることがわかりました。

黒豆アントシアニンは、食事によって摂取された脂肪を包み込み排泄させる作用をもっています。これによって腹部への脂肪蓄積が抑制されます。