ザクロ

ザクロにはポリフェノールのアントシアニンの一種であるデルフィニジン、シアニジン、ポリフェノールのエラグ酸などが含まれています。

ザクロ、プルーン、ブルーベリー、グレープ、アップル、ピーチ、オレンジ、グレープフルーツ、パインアップルの抗酸化作用を比較した実験で、ザクロが最も強い活性を持つことが確かめれられました。(2003年,カゴメ株式会社)
ザクロに次いで活性が強かったのはプルーン、ブルーベリー、グレープでした。

ザクロの種子には女性ホルモンであるエストロンとエストラジオールが含まれていますので、美肌効果も期待できます。
エラグ酸は抗酸化作用のほか、美白効果があることも知られています。