黒豆

黒豆のポリフェノールに脂肪蓄積を抑制する効果があることが確認されています。
黒豆に多く含まれているポリフェノールはアントシアニン系色素のクリサンテミン。これは、シアニジンとグルコース(ブドウ糖)の配糖体です。これは水溶性なので、黒豆の煮汁などに出てきます。また、最近よくみかける「黒豆茶」。こちらだと手軽にシアニジンをとることができます。手づくりする場合は、電子レンジにかけるかフライパンで炒ったものに熱湯を注ぐだけでOKです。どちらの場合も香ばしい香りがするまで加熱してください。
黒豆ココアには黒豆のポリフェノールに加えてカカオポリフェノールも含まれており、美容効果が期待できます。

黒豆には、ポリフェノール以外にも食物繊維やレシチン、サポニン、イソフラボン、ミネラル類も含まれています。