ユーカリ

ユーカリ油は抗菌作用、鎮静作用等を目的に古くから医薬品として利用されてきましたが、水溶性成分ポリフェノールに関する研究はまだ始まったばかりです。

ユーカリにはポリフェノールとして、ケルシトリンやエラグ酸が含まれています。

エラグ酸は大変強い抗酸化作用をもつと同時に、メラニン色素の生成を抑制し、美白作用をもつことが知られており、化粧品の成分としても使われています。

また、ユーカリ葉エキスによる抗肥満効果が研究されています。
ユーカリ抽出物は小腸でのフルクトース吸収阻害作用があり、食後の血糖値上昇を抑えます(長岡香料)。

ユーカリはゲンクワニン配糖体を多く含んでおり、これによる解毒作用をもつことでも注目されています。

ユーカリ茶でデトックス